トップページ > 実績 > ゆたか野の家

実績

ゆたか野の家

やがて時間が棲む。

家は住み手と一緒に成長し、家族の歴史とともに歩むもの。娘の誕生を祝って庭に植えた一本の梅は、小学校に上がる頃から毎年たくさんの実をつけ始める。柱のキズ、壁のシミの一つひとつが、そこで暮らす家族の思い出そのものだ。

新築した頃の新しい家に、こうして家族の時間が棲みつくようになる。 「ゆたか野の家」はこうした家族の成長とともに、自由に手を加えることのできる余白をたくさん残し、おおらかな空間で構成している。玄関を入ると土間が庭まで続いており、「庭にまわってくださいな」。ちょっとした来客に家人がそう呼びかける声が聞こえてきそうだ。

庭には広い月見台。洋風に言えばウッドデッキテラスか。杉板の塀は家を囲い込まない高さで、風と挨拶の通り道。道行く人が挨拶を交わしながら過ぎていく。一階には15帖大の広間。杉に囲まれたこの空間は、ほのかに杉の芳香が漂い時間の経過を忘れてしまうほどの心地好さ。隣接する吹き抜けのいろりは冬のおもてなし。

四季を感じて楽しく暮らす---ちょっと前まで、ごく普通の日本の民家が備えていた装置が、この家には、たくさんある。

ゆたか野の家

フォトギャラリー

玄関
玄関
1階広間
1階広間
1階広間
1階広間
2階
2階
外観
外観
食堂
食堂

概要

間取り
構造 木造2階建て 基礎 鉄筋コンクリートベタ基礎
敷地面積 250.70m²(約75.8坪) 床面積  1階 83.02m²
 2階 49.63m²
合計 132.65m¹(約40.1坪)
主な外部仕上げ 屋根:日本瓦一文字葺き
   一部ガルパリウム鋼板厚0.4mm
   耐摩カラー平葺
外壁:杉板厚15mm縦張り目板打ち、
   一部漆喰塗り
主な内部仕上げ 天井:1階/杉板厚40mm本実張り化粧表し
   2階/杉板厚30mm本実張り化粧表し
 壁:広間、土間、和室/土壁中塗り仕上げ
   食堂/漆喰塗り
   2階/杉板厚15mm本実張り
 床:杉板厚40mm本実張り
   土間/土たたき仕上げ
■設計:UN建築研究所 根岸 徳美
■施工:寺島建設
■写真:喜多 章

質問箱

ゆたか野の家に関してのご質問をご記入の上、送信ボタンをクリックして下さい。

お名前 必須 姓  名 
メールアドレス 必須
(半角英数字)
 例)example@info.co.jp
ご質問 必須
詳しい資料の送付 必須
“希望する”を選んだ方は、送付先住所をご記入ください。

  都道府県 
市町村名 
地名・番地・建物名 

モデルハウスのご案内

パストラルゆたか野展示場
徳島県阿南市那賀川町豊香野
TEL 0884-21-2022・FAX0884-23-6171

パストラルゆたか野展示場の地図