トップページ > TSとは > 円熟の木

TSとは

円熟の木

あなたの家に使うスギの木には、あなたのお父さんやお祖父さんが生まれた
大正・昭和初期頃に植樹した60~80年生のものしか使いません。

60~80年生のスギの木といえば、大正末期から昭和初期にかけて私たちの先代・先々代が植樹したものです。それを私たちはあなたの家の材料として使うわけです。

徳島県南部の那賀川上流から海南町一帯は木頭林業と呼ばれ、古くから良質なスギの産地でした。木頭産のスギは、赤味がちに育ち、やさしい色合いが特長です。また秋目(年輪の色の濃い箇所)が太いので年輪がはっきりして油分が強く、これがすぐれた強度となっています。この徳島すぎの特性をそのまま活かす、昔ながらの伝統的な真壁工法用語解説をTSウッドハウスは採用しています。

自然の素材を自然のあるがままに活かすTSウッドハウスは、化学的な素材を一切使用しません。ですから今さまざまな問題を起こしている「シックハウス用語解説」の心配もないわけです。

  • コンセプト
  • 理由
  • 円熟の木
  • 都市の時間
  • ふさわしい杉
  • 山に返そう
  • 組合員一覧